Marshallのプリ管を交換しました。

2014
12-19
αスタジオ&βスタジオに常設のMarshallアンプ
JCM2000(DSL100&TSL100)のプリ管を全交換しました。
正確には、ソリッドステートのデバイスに変更しました。
JET CITY Retro-Valve RV1R12
Jetcity1.jpg
とても明るい赤色に発色します↓
Jetcity.jpg
特徴としては
・トランジスタ・アンプ同等のウルトラ・ロー・ノイズになりました。
・とても明るく発色しますが、全く発熱なく消費電力も少なくて
 経済的、LED並みです。
・良い感じに歪む上、メンテナンス・フリー。

実験的にしばらく様子を見させて頂き
特に問題が無ければ、このまま常設します。

個人的な感想ですが、今迄一番の悩みであった
真空管アンプ特有のノイズ、マイクロフォニック現象が
発生しないので、それだけでも差し換えた価値があると感じています。
スポンサーサイト

αスタジオ/タム・ヘッド交換しました。

2014
06-06
βスタジオのタム・ヘッド交換に続き
αスタジオのタム・ヘッド交換も交換しました。
EVANS Onyx
ローエンドとアタックが強調されたアグレッシブなサウンド
が特徴で完全にROCK向き!
しかも超高耐久性!
このヘッドを選んでる一番の理由がそれです。(笑)

10”×8”のタム↓
20140606Atom10.jpg
12”×8”のタム↓
20140606Atom12.jpg
16”×16”のフロアー↓
20140606Afloor.jpg
新品のヘッドは、キレイで気持ち良いですねぇ〜

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

βスタジオ/タム・ヘッド交換しました。

2014
06-02
当スタジオでは、既に定番のEVANS Onyx
ローエンドとアタックが強調されたアグレッシブなサウンド
が特徴です。

12”×10”&14”×10”のタム↓
20140602Btom2.jpg
16”×16”のフロアー↓
20140602Btom.jpg

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

Ampeg SVT-AV INPUT JACK 交換しました

2013
10-20
INPUT JACKが破損した
AMpeg SVT-AV

「CLIFF UK 8」にJACK交換完了しました。
SvtAvJack.jpg
ついでにプリ管を
「Electro Harmonix 12AX7 双極マッチド」に
2本とも交換しました。

バッチリ絶好調です。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

Marshall JCM2000TSL100 修理完了しました。

2013
05-22
表記の通リ
Marshall JCM2000TSL100
修理完了しましたので
βスタジオ常設に戻しました。

これを期にパワー管も新品に交換↓
Svetlana EL34×4
TSL100EL34.jpg
絶好調です。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

Marshall JCM2000TSL100 修理中です。

2013
05-15
『βスタジオ』常設のギター・アンプ
Marshall JCM2000TSL100
が故障による修理の為
現在Marshall JCM2000DSL100
を設置中です。

それに伴いまして『αスタジオ』には
久々のMarshall JCM900
を設置しました。
H25MayJCM900.jpg
修理完了までの期間
大変ご迷惑をお掛けしますが
ご了承の程どうぞ宜しくお願い致します。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

Ampeg SVT-AV修理完了しました。

2013
02-18
故障中でしたSVT-AV修理完了の為
再設置しました。
SVTAV.jpg
お待たせ致しました。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

βスタジオ ベース・アンプ・ヘッド変更となっております。

2013
01-07
修理中のαスタジオ常設のベース・アンプ・ヘッド
HartKe HA5000本日修理完了の為
再設置しました。
2013-1-7HA5000.jpg
しかし・・・今度は
βスタジオにて常設のAmpeg SVT-AVが故障の為
代替機としてAmpeg SVT-3Proを設置しております。
2013-1-7SVT3PRO.jpg
新年早々
ご不便をお掛けしますが
ご了承の程どうぞ宜しくお願い致します。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

αスタジオ ベース・アンプ・ヘッド 変更しました。

2012
12-19
αスタジオ常設ベース・アンプ・ヘッド
Hartke HA5000AMP修理中為
代替機材として
Ampeg SVT-3 PROを設置中です。
AmpegSvt3pro.jpg
電源スイッチ入れてから
約30秒間は音が出ません。
ご注意下さい。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!

Marshall JCM2000DSL100 真空管交換

2012
11-25
αスタジオ常設
Marshall JCM200 DSL100
のパワー管をSvetlana EL34管に
交換しました。
DSL100EL34.jpg
↑出音確認&テスト済みです。

前回の交換から約1年4ヶ月
最近、真空管の交換サイクル(経たり)が
早い気がします。
最低でも2年はもって欲しいです・・・

交換直後なので出音は絶好調です。

Blog Ranking
↑FC2ブログランキングに一票を!


プロフィール

プライム・マスター

Author:プライム・マスター
生まれも育ちも秋葉原!
スタジオ経営&バンド活動と
生活が音楽の毎日を
送っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2ブログランキング

Twitter

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索