新製品、気になるチューナー

2007
04-24
Ibanezから
フロアタイプのコンパクトチューナーが
発売になりました。
Ibanez LU-20は
本当に必要な機能だけを盛り込んだ
本格派チューナーです。

特徴は・・・
1、「±1cent」での測定!
(KORG DT-10と同スペック)

2、トゥルー・バイパス設計!
(KORG DT-10、BOSS TU-2共にバッファを通し
トゥルー・バイパスではありません。)

3、激安!
(KORG DT-10やBOSS TU-2の約半額)

基準となるピッチの調整も可能で
バイパスアウト/ミュートアウトを選択可能。

実売で¥4,000を切る価格は
正直脅威的です。
見た目が良ければ最高だったんですが
後はブランド力かな・・・???(苦笑)

今後・・・KORG DT-10やBOSS TU-2といった
定番チューナーを追い抜いてしまうかもしれません?
Ibanez LU-20 お勧めです。
自分も当然買います!
Ibtune.jpg
スポンサーサイト

BOOST/LINE DRIVER

2007
04-18
使用レポート第三弾・・・
CUSTOM AUDIOとMXRのコラボレーション
BOOST/LINE DRIVER MC401です。

トゥルー・バイパス回路の完全クリーン・ブースターで
原音を変えずに最大で20dB迄音量UPが可能。
操作はいたってシンプル、ツマミ1個を回すだけ。

アンプをクリーンに設定すれば
前に繋いだエフェクト音のまま
音量だけが上がります。
アンプを歪ませれば
自然な感じでゲインを稼ぐ事ができます。

自分自身
アンプを歪ませてギター→オーバードライブ→MC401と
繋いだセッティングで
かなり良い感じに・・・
音痩せもなく
ごく自然な感じでブーストが掛かりますので
ギター・ソロの時
ONにしてゲイン&サスティーンを稼ぐのも
良いんじゃないかと?

ごく単純、音量を上げるだけのブースターですが
信号劣化補正用のバッファーとしても使えますし
歪み系エフェクターの前
又は後に繋いで好みの音色を
探すのも良いかもしれません。
正直、これは使えます。
お勧め商品です。
塗装も黒に白いラインが縦に入って高級感がありますし
見た目的にもカッコ良いです。(笑)

ちなみにこちらの商品も
当スタジオをご利用のお客様に限りまして
特価でお取寄せが可能です。
決してメーカーの回し者じゃないですよ。(笑)
MC401.jpg

BOSS PW-10

2007
04-17
使用レポート第二弾
BOSSのワウ・ペダルPW-10です。
敬愛する高崎晃御大が使用してると言う事で
購入しました。
ミーハー根性丸出しでございます。(笑)

BOSSの最先端COSM技術を導入したモデリング・ワウ。
8種類のワウ・タイプと8種類の歪み系を組合せて使用できます。
更にノイズ・サプレッサーも内臓。
メモリーは3種類の設定を記憶、マニュアル・モード1種類
計4種類の音色が、瞬時に呼び出せます。
(かかと側のスイッチでメモリーの切替。
つま先側のスイッチでON/OFF。)

正直ユニ・ヴァイブがモデリングさせているので
購入した様なもんなんですが
これが凄く良いです。
トーキング・モジュレーターやアナログ・シンセ風も音色も
内臓されていて設定次第で
飛び道具的な使用も十分可能です。
自分自身オリジナル、独自のワウ効果も設定可能で
かなりエグい設定で使用できます。
勿論一般的な普通のワウとしても使用可能で
至れりつくせりの機能満載です。
あまりに色々な事ができすぎて、設定がメチャ大変ですが
買って損はない商品だと思います。
流石BOSSって感じ・・・(笑)

欠点としては・・・
①9V電池が使えない事です。
 単三電池(1.5V)を6本使用しないとダメなのが???
②ペダルは大型なんですが、可動範囲が狭く踏み加減に
 慣れが必要で、微妙な音色調整が難しいです。
③赤外線センサーのスイッチが踏込んだ感触なくON/OFFに
 なるので、これまた慣れが必要です。
pw10.jpg

MXR GT-OD

2007
04-16
自分自身で使用しているMXR CUSTOM SHOP製初の
オーバー・ドライブ「GT-OD」の使用レポートです。

可変範囲が広く
チューブ・スクリーマー系のオーバードライブ。
自分の使用方法ですが
アンプの歪みに補正する使い方・・・
ゲインを絞って、アウトを上げるブースター的な
使い方をしています。
ゲインを0から、少し上げただけでも歪みが増し
ノイズが増えます。
ノイズ量もこの手の歪み系にしては多い方だと思います。
ゲインを上げると結構音痩せしますので
調整加減が難しいかもしれません。
音抜けも特別良いとは言えません。
ただ音がこもる感じは無く、音色の癖も無いので
素直な出音の印象です。
可もなく不可もなくといった、ごく一般的なオーバー・ドライブ
と言った感じです。
(BOSS系の歪みが好きな方には、合わないかも?)

カスタム・ショップ製とそうじゃない通常品との違いが
分かりませんし・・・
自分自身、めちゃくちゃ気に入ってる訳ではないですが
自称元走り屋としては「GT-OD」という名称・・・
この「GT・・・」ってロゴがカッコ良くて惹かれるのと
あまり使ってる方が居ないので使っています。(笑)

ちなみに・・・
ジャックがMXR独特の物で
プラグの抜き挿しが非常に硬いです。

当スタジオをご利用のお客様に限りまして・・・
お安くお取寄せも可能でございます。
お値段は、十分考慮させて頂き特価にて!
MXROD.jpg

DUNLOPギター弦

2007
04-15
早速試奏してみました。
普段使用してる弦が「アーニーボール」なので
比較しますと・・・
アーニーボールの明るくブライトな印象とは逆で
ダンロップの弦は、非常にダークな印象の音色です。
テンションは、若干弱め。
歪ませた時の音の乗りは、良い感じがします。
弾き心地・・・
ツルツル感は無く、滑る感覚は薄いです。
弦を張ってから切れる迄の音色の変化が
ほとんど無く寿命は長い印象。
売価は「アーニーボール」と同価格なので
ご参考まで!
ちなみに6弦側の弦高が0.数ミリ下がりました。
DunlopGen2.jpg

ギター弦

2007
04-14
新製品のDUNLOPのギター弦
興味本位で、一般的な「09~42」を
とりあえず1ダース注文してみました。

本日入荷したばかりで
まだ試奏してません。
使用感&弾き心地等の感想は
また後日報告したいと思います。

売価は、¥480(税込み¥500)で販売中です。
DunlopGen.jpg

バスドラム・ヘッド交換

2007
04-13
「βスタジオ」のバスドラム・ヘッドが破損しました。
前回、交換したのが3月5日なので
約1ヶ月しか持ちませんでした。
今回は、打面じゃなくてその下の箇所に亀裂が・・・
多分、ペダル・チェーンの可動部か?
ビーターのストッパーあたり?
が接触していたのではないかと???
トホホ・・・
既に新品ヘッドに交換済みです。
ps32.jpg

ベース・ギター番外編

2007
04-12
レンタル・ベースでは
ありませんが・・・
ベース・キットを購入して組込んだ自作ベースです。
詳しい仕様は
こちらをご参照下さい。
ba1.jpg

レンタル・ベース

2007
04-11
スタジオ・レンタルべースのご紹介・・・

フェンダー・ジャパンのPB57-53です。
ピックアップは、PB-VINTAGEを搭載。
こちらもストラト同様・・・
ジャックをスイッチ・クラフトに
トーンの配線をカットし
マスター・ボリュームのみに変更。
ポットをCTS B250Kに交換。
内部配線材は
ベルデンBHW-1.0に全交換。
キャビィティ内に導電塗料とアース・ラグを取付け
ノイズ処理を施しあります。

以前は、かなりの順反り状態でしたが
ロッドナットを十字型から六角レンチ用に交換し
ロッドスペーサーを組込んで、ロッドを締めた結果
現在は
ほぼ真直ぐなネックの状態をキープしております。

レンタルご希望の場合は
要予約をお願いします。
PB.jpg

レンタルギターその2

2007
04-10
スタジオ・レンタルギターその2・・・

以前にもご紹介した
オービルのレスポール・カスタムです。
詳しい仕様&改造箇所は
こちらをご参照下さい。

現在は更に
「FIXER テールピースロックシステム」を搭載。
テールピースをスタッドと共に固定することで
ボディーへの弦振動の伝達が大幅に向上し
鳴り、サスティーン、音圧などに大きな変化が!

レンタルご希望の場合は
要予約をお願いします。
LP2.jpg

レンタル・ギター

2007
04-09
スタジオ・レンタルギターのご紹介・・・

フェンダー・ジャパンのST72-58USです。
ピック・アップは
フェンダーUSAのST-VINTAGEを搭載。
センターPUの配線をカットし
フロントとリアのみで結線。
ジャックをスイッチ・クラフトに
PUセレクターをCRLの3WAYに変更。
トーンの配線をカットし
マスター・ボリュームのみに変更。
ポットをCTS B250Kに交換。
内部配線材は
ベルデンBHW-1.0に全交換。
キャビィティ内に導電塗料とアース・ラグを取付け
ノイズ処理。
ネックはスチールウールで塗装を剥がし
マット塗装の様に手触りの良い感触に
してあります。

イングヴェイ・モデルの様ですが
普通のストラトです。(笑)

レンタルご希望の場合は
要予約をお願いします。
ST.jpg

マイク交換

2007
04-08
「βスタジオ」に常設のVo用マイク
「SHURE SM58-LCE」が破損の為
新品に交換しました。
SM58.jpg


プロフィール

プライム・マスター

Author:プライム・マスター
生まれも育ちも秋葉原!
スタジオ経営&バンド活動と
生活が音楽の毎日を
送っています。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログランキング

FC2ブログランキング

Twitter

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索